耐震エクステリア事業の理念

耐震エクステリア事業の理念

森の水は大地を潤しそして大海へ
山を護り森で育てられた樹木は人々のために・・・

奥美濃の水源涵養林は、豊かな水を含み、良質な樹木を育てています。
多くの二酸化炭素を吸収し、酸素を出しておいしい空気をつくっています。
この作用は、地球温暖化を防ぐ「自然の二酸化炭素除去装置」といえます。
杉や桧などの針葉樹は、多くの人々の手間を必要とし
風雨にさらされながら何十年、何百年もの歳月をかけて年輪を刻んでいます。

清らかな水は、日本を代表する清流「長良川」の源流となって大地を潤し
世界農業遺産「長良川の鮎」をはじめとする豊かで多様な生物を育み

やがて海へと流れていきます。

清らかな水と空気、そして樹木の故郷
美しい自然と里山、里川を利用した守り伝える伝統文化、技術
長良川に育まれた歴史ある城下町、郡上八幡に弊社は誕生しました。

誕生以来、私たちは森を愛し、護り、そして森と共に成長してきました。
これからも「自然の恩恵に感謝する心」と「自然を愛する心」を大切に
新しい技術と創意で造り上げる「耐震エクステリア」 製品を通して
「安全・安心で快適な暮らし」のお手伝いをしていきたいと考えております。

                   代表取締役 伊藤 浩司