FITシリーズ

FITシリーズ

軽量構造+構造計算+社内実験に基づく100%安心な躯体

FITの耐震性能は本体の軽さに有ります。コンクリートの場合200kg/㎡ですが、FITの場合40kg/㎡と1/5程度です。

お客様からのご要望を、弊社で構造計算に基づき設計します。

基礎図も含めてご提案させていただきます。

また、社内にて耐風圧強度試験を実施し、製品の生命線である強度に確かな信頼を確認しています。

ブロック塀などと根本的に異なり、現場作業中心の施工ではなく、強靭な骨格、一体化構造など耐震性能を中心に考えた設計を基に工場生産されることで安定した性能、品質が保証されます。だから強いのです。

FITシリーズ

FITシリーズ

現場を作品と考えるデザイナー様を応援します。

「空中に浮いているように見える塀出来ないかな?」今までは無理でした。

・・・しかしこれが無理では無くなります。

従来であれば、ブロック、RCで可能な範囲でデザインされていました。しかしこれからは違います。

他社に真似されないデザインにするためにはブロックやRCでは出来ないデザインを考案しFITで制作することです。

「他社では不可能です。」と言われるデザインにすることで差別化が図れ、現場づくりが作品づくりとなります。

新しい付加価値、造形美はあなたの頭の中にあります。それを現実化する、それがFIT工法です。

FITシリーズ

FITシリーズ

完全な防水加工と腐らない木躯体を実現

構造計算の土俵に乗るためには、定められた材料で躯体を設計する必要がありました。その為、鉄骨系・木材系となります。そのうち、木材が腐る原因は4つ(菌、水分、酸素、栄養)です。この全てが揃って初めて腐食が始まります。

この4つの要素のうち、一つでも揃わないと腐りません。しかし弊社はこの原因を全てを取り除きました。

合板、木材を防虫防腐処理することにより、菌及び栄養に効果を発揮し、水分に関しては含水率8%以下の木材を使用する事及び、防水材で完璧に防水することにより水分の侵入をシャットアウト、そして防水材のガスバリア性能を利用した脱酸素工法【大林独自開発】により躯体内部の酸素を極限まで除去します。腐る原因全てに対策を施した安心できる製品です。

FITシリーズ

FITシリーズ

工場生産と現地直送システムにより現場ロス0へ

●工場生産

FITは工場で生産されます。図面確認、品質確認は勿論のこと、いくつかのパーツに分かれる大型製品は現場と同じように工場で1度組立てをを行います。また制作から完成までに3回の検査を受け出荷されます。厳しい品質管理こそ弊社の特徴です。

品質管理の厳しい大手企業とのOEMが、我々の品質管理技術を上げ、より質の高い製品を常に研究し続ける体質を確立しました。また納期厳守も品質の一つ、現場作業のように天候に左右されることなく確実に納期を守ります。従来の現場作業から考えると効率が75%改善されたとの声も頂戴しています。現場作業が8日から2日ほどになるなど、工期短縮のメリットがあります。

●現地直送

基本的にFITは壁の仕上げ以外は完成された状態で工場より直接現地にお届けします。

納品、据付は弊社社員が補助手伝いを致します。(一部小型製品を除く)また、作業環境が厳しい現場であってもFITであれば、ほぼ1日で納品が完了します。

狭小地、隣地との境で養生が難しい現場全てにおいて対応可能です。

現場でゴミを出さず、施主様やご近所に対する配慮も最小限で作業を完了させます。

現場養生の軽減は安全作業にも繋がります。FITシリーズ

FITシリーズ

産官学の力を集結した信頼の技術

FIT工法は弊社と岐阜大学の協力により開発されました。岐阜県に評価され、国土交通省新技術活用促進システム『NETIS』に登録された信頼できる製品です。また、環境面にも十分配慮していますので安心してご使用していただけます。

躯体内部には国産針葉樹合板、国産針葉樹木材を使用しています。現在の地球温暖化問題から考えても、化石鉱物資源より生物資源を有効活用し子供達の未来に責任が持てる活動をするべきであると考えます。

FITシリーズ

施工手順