数寄屋門

SukiyaGate
About SukiyaGate

数寄屋門とは

「数寄」とは和歌や茶の湯、生け花など風流を好むことであり、「数寄屋造り」とは書院造りを基本にしながら、洗練された茶室風の様式を取り入れた建物を指します。

一方、「数寄屋門」の名前の由来は1973年、故渡邊幹夫氏により命名。数寄屋門は時代の変化により減少しつつありますが、本格和風物件市場ではいまだに根強い人気があるのも事実です。故渡邊氏の強い意向で昔から匠集団の町といわれる郡上八幡に当社工場を設けた理由もその辺にあります。

Dairin SukiyaGate

大林の数寄屋門
について

数寄屋門の製造棟数が日本一

大林として数寄屋門の製造をスタートして十数年の月日が経ちますが、実は、法人化する前から郡上八幡の職人が数寄屋門の製造をしていた歴史があります。そして創業と同時に匠集団を集結し現在に至っております。

年間、200棟以上の数寄屋門を皆様方にお届けしております。

経験と実績が物語る、匠の技術

日本各地のさまざまな歴史的建造物が実証する名工の伝統技術。この技術を単に継承するだけでなく、現代技術をプラスし、完成品でお客様のもとへお届けする本格和風ユニット門が当社の『数寄屋門』ブランドです。

このシステムにより品質の安定性をはじめ、現場加工の必要性を最小限にし、現場施工工期の大幅短縮などのメリットを生み出す事が可能となりました。そして最大の特徴は、金物は最小限にとどめホゾ組み加工を基本として軸組み工法で製造しております。

優れた門は
優れた素材からのみ作られます

大林の数寄屋門は、耐腐蝕性と強靭性に優れた素材で作られます。ヒノキ科、ネズコ属の常緑高木がその条件を満たす素材として大林の数寄屋門に使われています。常緑高木の材質は柔らかいが弾性が強く、樹脂は少ないが耐久性があり、更には腐食に強く数寄屋門の素材に最適です。

Standardized Gate

規格品のご紹介

大林が取り扱う数寄屋門の一部をご紹介いたします。

切妻1型

切妻1型

数寄屋門の定番とも言える型です。

和風の家にマッチするのはもちろんのこと、和洋折衷といった場合にも適応できる数寄屋門です。

  • 間口
    1,830mm
    屋根
    純銅板一文字葺きと瓦
    主要構造材
    ネズコ芯去り
    土台
    鉄骨ベース みかげ束石・敷居
    引き違い戸
    その他
    防虫防腐仕上げ
  • 価格
    2,070,000円
    注意事項
    古美色に変更可能。瓦材工及び運送費・据付費等は別途。消費税は含まれておりません。

切妻2型

切妻2型

威厳と風格を合わせ持った性格の数寄屋門です。

和風の家にマッチするのはもちろんのこと、和洋折衷といった場合にも適応できる数寄屋門です。

  • 間口
    2,730㎜
    屋根
    純銅板一文字葺きと瓦
    主要構造材
    ネズコ芯去り
    土台
    鉄骨ベース みかげ束石・敷居
    引き違い戸
    その他
    防虫防腐仕上げ
  • 価格
    3,300,000円
    注意事項
    古美色に変更可能。瓦材工及び運送費・据付費等は別途。消費税は含まれておりません。

寄棟1型

寄棟1型

本格和風ユニット門です。

数寄屋門としてシンプルかつ王道なたたずまいなので比較的にどのタイプの家ともマッチしやすい特徴があります。

  • 間口
    1,630㎜
    屋根
    特殊耐候性塗装鋼板
    主要構造材
    ネズコ芯去り
    土台
    鉄骨ベース みかげ束石・敷居
    引き違い戸
    その他
    防虫防腐仕上げ
  • 価格
    1,890,000円
    注意事項
    ダウンライトは標準装備。古美色に変更可能。運送費・据付費等は別途。消費税は含まれておりません。

寄棟8型

寄棟8型

シンプルでフラットなデザインの数寄屋門です。

数寄屋門としてシンプルかつ王道なたたずまいなので比較的にどのタイプの家ともマッチしやすい特徴があります。

  • 間口
    2,500㎜
    屋根
    特殊耐候性塗装鋼板
    主要構造材
    ネズコ芯去り
    土台
    鉄骨ベース みかげ束石・敷居
    引き違い戸
    その他
    防虫防腐仕上げ
  • 価格
    3,280,000円
    注意事項
    古美色に変更可能。瓦材工及び運送費・据付費等は別途。消費税は含まれておりません。

雅1型

雅1型

和風門でありながらも、煌びやかな印象を与える佇まいの数寄屋門です。

  • 間口
    1,600㎜
    屋根
    純銅板一文字葺き
    主要構造材
    ネズコ芯去り
    土台
    鉄骨ベース みかげ束石・敷居
    引き違い戸
    その他
    防虫防腐仕上げ
  • 価格
    1,770,000円
    注意事項
    古美色に変更可能。運送費・据付費等は別途。建具デザインは変更可能。消費税は含まれておりません。
Install SukiyaGate

数寄屋門の
設置手順

1基礎打設

工事店様にて

各製品に合わせた基礎図にそって基礎を打設します。

2数寄屋門の設置

大林株式会社にて

商品を専用車で運びクレーン作業にて指定場所に仮置きします。その後、以下の手順で作業をすすめます。

3水平垂直調整

大林株式会社にて

指定の位置に門を置き、水平・垂直調整をします。

4敷居・建具

大林株式会社にて

建具縦框の上下共、柱に対して散りを均一にします。柱との隙間も同様です。

5溶接固定

大林株式会社にて

基礎と本体を接合します。

6正式固定と瓦葺き

工事店様にて

本体取付け完了後、鉄骨ベース・敷居石をモルタルにて固定します。モルタル固定は、必ず門を設置した当日に行ってください。瓦葺きが必要な場合は、モルタルが固まったことを確認し、瓦を葺きます。

(注)瓦材工は瓦葺き業者様にご依頼してください。

7土間の仕上げ

工事店様にて

塗り壁仕様の門について

塗り壁仕様の数寄屋門の壁は、ラス下地の状態で納品します。壁の仕上は別途必要となります。

木質保護剤「数寄屋門専用色」について

木材に良く浸透する薬剤で、防虫・防腐・防カビ剤と木材保護を目的にした樹脂・溶剤からできています。
色は、白木色と古美色(チョコレート色)をご用意しております。

市販されている既製保護剤よりも、溶剤成分の比率が高く、薬剤が多く配合されていますので、含浸型下地処理剤として材中残留薬効の強化と、保存性能の持続に役立ちます。また、着色の浸透ムラを防止する効果もあります。

もっと詳しい資料をみる

耐震エクステリアや耐震補強、和風門「数寄屋門」についてなどはもちろんのこと、取り付け工事についてや納期について、個別の相談などエクステリアに関連するお問い合わせならなんでもお気軽にご相談ください。各種資料のダウンロードも可能です。