Tロックアンカー

Tロックアンカー

隣地側に入れない場合→Tロックアンカー使用

Tロックアンカー

■隣地側プレートと角根丸頭ボルトの飛び出し10mmが許されない場合

■隣地建物が接近しすぎて、敷地側からしか工事が出来ない場合

Tロックアンカー

Tロックアンカーを使用の際は、下穴φ13mm程度となります。

※Tロックアンカーを使用した場合、試験結果相当の耐力は保証されませんのでご理解の上ご使用下さい。